スターレジェンド レビュー TOPへ戻る




TRPGシステムレビュー

スターレジェンド

君は、 刻の涙が風を呼び生き残ることが出来ずに駆け抜ける ニュータイプの修羅場を見てくださいに、 レディー・ゴー!
      どんなゲームですか?   SFものです。宇宙船に乗り込み惑星間を航行し未開惑星に不時着して生贄になりそうな  少女を助けたり、海賊に襲われた宇宙船を助けた際に宇宙船内に入り込んだ未知なる生命  体と生身で闘ったり、星間戦争やってる惑星間の仲を取り持つための和平の使者を守る為  単身宇宙要塞に潜り込み敵軍指令と一騎打ちしたりする、そんなお話をやります。      プレイヤーキャラクターはどんな人ですか?どんなお話をするんですか?   文明圏を寸断させ、テクノロジーを衰退させた事件"大歪曲(グレートウォーブ)"から  推定数万年。人々は失われた技術・ロストテクノロジーの産物、星々を結ぶ"ゲート"を発見  し、再び星の海へと旅立つ。しかし、人々の記憶からは人類発祥の地、帰るべき故郷"地球"  が失われていた。   あなたはその失われた故郷の存在を知る数少ない選ばれた存在、"資格者(リテイナー)"  だ。あなたは地球の存在を示す手がかり"地球碑文(テラグラム)"を求め、果て無き旅を  続けている。     志を同じくする仲間と、苦楽を共にして。   地球(しんじつ)を覆い隠さんとする敵と、剣を交えて。         ・・・って感じです。     ゲームシステムを簡単に教えてください。   FEAR系ゲームの基本に忠実です。大雑把に言えば、アルシャードにブレイドオブアルカナ  風の判定方法を足して2で割った感じのシステムです。キャラクターは既存のアーキタイプ  を使うか、自作するかを選択できます。      キャラクターは4つの職業スタイル(何でも屋、戦闘屋、技術者、交渉役)から1つ、サブ  スタイル10種+職業スタイル4種の中から2つ、計3つのスタイルで作成されます。選んだスタ  イルごとに初期能力値・技能が自動的に決まります。また、選択したスタイル別に様々な特技  を取得することが可能です。特技の中には[レベル]を持つものもあり、複数同じスタイルを  重ねて取得している場合は重ねたスタイルと同じ数までそのスタイルの特技の[レベル]をあ  げることが出来ます。特技は使用時にコストを支払わないものやMPを支払うもの、REV(後述)  を消費するものなどがあります   また、キャラクターは各自一隻の自分用宇宙船"パーソナルシップ"を所持しています。キャ  ラクターはこれに乗って宇宙を旅しているというわけです。      判定の方法は、基本能力値+(D20を[技能レベル]個ふり、最も大きい出目)+諸々の修正  を加えて達成値とします。また、判定する全ての出目が1ならばファンブル、20が出ればクリ  ティカルです。ダメージを与える攻撃時に20の出目が複数あった場合、[クリティカルしたダ  イスの数]D10をダメージに追加します。攻撃側がいくつクリティカルしようとも、防御側が  クリティカルしたら攻撃は無効化されてしまいます。     前述のREVについて。REVとは、キャラクターの所持する"地球碑文"の断片"碑文字(ログ)"  に宿る、運命を歪ませることも出来る概念的な「力」のことです。キャラクターは"碑文字"を  2つ所持しており、REVもシナリオ開始時に2つ所持しています。また、シナリオ中にキャラク  ターは"地球碑文"と何らかの形で接触することにより"碑文字"と共にREVを獲得します。  "碑文字"は明確に文字として文書などに記録されているわけではなく、ゲーム中のシーンに  暗示的に示されると言う、物理的ではなく概念的なものです。これは実際にシナリオを行って  いただくのが一番だと思います。  (※補足:"碑文字"はシナリオ終了後も残りますが、REVは残りません。次のシナリオでは  REVの合計数は各キャラクター2からの再スタートになります。)   このゲームにおいては、REVを1消費することにより判定したダイスの出目を1つ20にする事  が出来ます。つまり、意図的にクリティカルを起こせると言うわけです。また、REVを消費し  て強力な「REV特技」を使うことが出来ます。  効果の程は    神業>|越えられない壁|>奇跡>REV特技    こんな感じです。具体的に言いますと、  ・ダメージに[3×消費したREV]D10を追加  ・対象の判定をファンブルに変える  ・自分のREVを相手に渡す  ・戦闘不能状態を回復  ・攻撃範囲をシーンに広げ、ダメージに1D10を追加  などなど。非常にゲーム(主に戦闘)を有利に進めることが出来ます。      また、個人戦闘とは別に宇宙船等の乗り物を使った「ヴィークル戦闘」があります。この  とき「操舵手」「砲撃手」と役割を分担することも出来ます。なお、可憐な少女がサタデー・  ナイト・スペシャルで巨大戦艦を一撃の下に粉砕する某アーバンクションなTRPGとは違い、  そんな真似は出来ませんのでご安心ください。     ぶっちゃけ面白いんですか?   FEAR製ゲームの例に漏れず、ゲームバランス的なアラが目立つ為に手放しではお勧めが出  来ません。良くも悪くもFEAR的なゲームの為、単発シナリオを行う分には普通に遊べるので  はないでしょうか。ただし、戦闘バランスがわりとデッドリーなため事前にプレイヤー間で  相談し、必要と思われるREV特技は抑えておく必要があるでしょう。   イメージソースに最も近いのは多分、SFアニメ「カウボーイ・ビバップ」あたりです。  「スター・トレック」や「スター・ウォーズ」をやろうと思えば出来ると思うのですが、  大雑把なデータ運用を行う為、渋めのSF路線を目指している方には向かないと思われます。  TRPGの例で言えば「スペオペ・ヒーローズ」が最も近いと言えるでしょう。   面白いかどうかの判断については、やはり実際にプレイされるのが一番です。買うか買わ  ないかはそれから決めても遅くは無いでしょう。         

TOPへ戻る